ECサイトとは

ECサイトと聞いて分からない方も多いかもしれませんが、インターネットショッピングサイトと言えばほとんどの方が分かるのではないでしょうか?今では、実店舗で買い物をしなくてもこのECサイトでの買い物だけで普通の生活ができてしまう世の中になりました。普段から何気なく利用しているこのECサイトですが、いざこのECサイトを運営する側になったときには、二つのパターンがあるということを覚えておきましょう。

まず一つはモール型と呼ばれるECサイトです。これはどういうECサイトかと言うと、大手通販サイトなどが運営しているインターネット上のページに、自分のお店のページも出店するという形です。実店舗で分かりやすく言えば、デパートなどのショッピングモールに自分のお店を出店するというイメージです。モール型のメリットは既に多くの人に知られているサイトですので、自分のページに多くのお客さんが来てくれる可能性が高いということです。ただ、デメリットとすれば同じような業種のページもたくさんありますし、サイト運営者に出店料を支払わなければいけないという点です。

このモール型と比べてもう一つは自社サイト型になります。その言葉の通り、自分でサイトを立ち上げ、そのサイト自体が自分のお店となります。メリットとすれば、出店料はかかりませんので、無料でインターネット上にお店を出せますし、技術や知識があれば自分流のカスタマイズができる点です。逆にデメリットは、集客力です。実店舗で言えば、知らない土地にお店を出すことになりますので、始めた当初は集客力がなく誰も自分のページに来てくれません。従って、最終的には人を集める為に広告費用を使うことになりますので、このECサイトの二パターンはそれぞれ一長一短があると言って良いでしょう。